ノリヒロ  2020/09/29更新

HTTPの仕組み


HTTPリクエスト、レスポンス

・HTTP :ブラウザとWEBサーバーの間で通信を行う規格

・HTTPS :暗号化された仕組み

・リクエスト :ブラウザからWEBサーバーに対して

・レスポンス :WEBサーバーからブラウザに対して

*一問一答形式、リクエストがあってレスポンスがある。

 レスポンスから始まることは基本ない。


フォームとパラメータ

http://amazon.co.jp/seach?keyword=カメラ

サーバーに送信されるユーザー入力項目


GET・POSTリクエスト


HTTPメソッド

送信方法

用途パラメータ
GET

データちょうだい

http://amazon.co.jp/seach?keyword=カメラ

URLに含める
POST

データ送るよ

住所やクレジット番号を送るとき

URLに含めない

*httpsでもURLは暗号化できない(通信の内容は暗号化できる)



HTTPリクエストの中身

http://seo-maru.com/momotarou.html

seo-maru.comというドメイン名のサーバーのmomotarou.htmlファイルをリクエスト



>GET/momotarou.html HTTP/1.1

GETメソッド「momotarou.htmlファイルをちょうだい 」なので



>Host: seo-maru.com

seo-maru.comというドメイン名のサーバーに対して



>User-Agent:Mozilla/5.0(iPhone;Safari)


リクエストがiPhoneよりSafari(WEBブラウザ)を使用して

*WEBサーバーがスマホサイトをレスポンス


HTTPレスポンスの中身



<HTTP/1.1 200 OK

200・・・ステータスコード、正常に送信できた

404・・・ページが見つからない(URLが間違っている)

500・・・システムエラー(サーバー側のプログラムで何らかのエラーが出たとき)


SSLサーバー証明書

HTTPS通信を行うためにサーバーに設置するもの


プロトコル

プロトコル・・・通信規格

  • HTTP・・・ホームページを表示する通信規格
  • HTTPS・・・通信を暗号化してホームページを表示する
  • FTP・・・ファイル転送
  • SMTP・・・メール送信


タイトルとURLをコピーしました