キン〇マハムスター佐藤  2021/03/23更新

Pythonのfor分とリスト型


for分の基本形は

for i in range(10):

こんな感じや

for i in [10,20,30]:

こんなのが普通の書き方ですが

下のような書き方もできます

a=10
b=20
c=30
for i in [a,b,c]:
    print(i)
# 10 20 30

a=10
b=[20,30]
c=40
for i in [a,b,c]:
    print(i)
# 10 [20,30] 40

リストの中に変数を流し込む書き方もできるので汎用的な関数が書きやすい


a=10
b=[20,30]
c=40
for i in [a,b,c,'d']:
    print(i)
# 10 [20,30] 40 d

数字もリストも文字も混在させられる。


タイトルとURLをコピーしました